株取引のイメージ
2018年07月28日更新

株を始めることで得られるものは金だけじゃない

株を初めて成功すれば、投資利益という形でお金を得ることが出来ます。
金額は大小様々ですが、継続して投資利益を上げ続けることが出来れば、会社員生活では手にすることが出来ないほどの大金を稼ぐことも可能なのです。
そのため、株を始める人はお金が目的という見方をされることが多いですが、株で得られる物はお金だけではありません。
まず、豊富な経済の知識を身に付けられます。
株の個別銘柄の動きは、その企業の業績によって決まります。
そのため、企業の業績を知るための資料である財務諸表を読むことが出来るようなるのです。
また、企業業績は好調でも、株価は下がるということもありえます。
この場合は、国内経済や世界経済の状況が芳しくないためです。
では、何故芳しくないのかを積極的に調べるため、自然と経済の知識が身につくのです。
また、世界経済の情報を得るためには英語が必須です。
現在はインターネットによって世界各国のニュースサイトに掲載されている記事に自由にアクセスすることが出来るようになりましたが、英語が出来なければ記事の内容が把握できません。
近年は日本以外の国が発端となる経済事象が多いため、英語を学ばなければより深い情報を得ることが出来ないのです。
そして、株を始めることで得られるお金以外の大きなものが「時間」です。
会社員であれば、週に5日間という長い時間を働き続けなければならず、さらに残業や休日出勤をしなければならないこともあり自分の自由になる時間はとても少ないはずです。
株で成功することが出来れば自分の時間を削ってまで必死に働く必要は無く、生活の質を上げるための時間が確保できるのです。
株を始めることで、経済の知識や語学、そして時間が得られるのです。

関連記事